0


    「PRODUCE 101 シーズン2 ダイジェスト」

    上映会&出演者スペシャルトークショー


    なんとか間に合い、参加することができました。

    いや、もう、飛行機チケットの予約ミスで余計な労力を使い、

    行くだけでヘトヘト。


    会場は、銀座の博品館の8階の劇場です。

    駅からは近いけど、初めて来たので若干迷う。

    1階がおもちゃ屋?

    おもちゃ屋の入り口から入るのか悩んでしまった。

    エレベーターで8階まで上がると、エレベーター前すぐが入り口で、

    すでに結構な人数並んでました。


    劇場は映画館みたいな感じ。

    私は前から3列目だったので、ステージに近かったです。


    イベントの中身は、1時間が映像、30分ぐらいがトークショーという

    感じでした。


    映像は、未公開のものとか見れるのかと思いきや、本編のステージの

    ダイジェストみたいなものでした。

    ナヤナから始まって、チームバトルの舞台、ポジション評価の舞台の

    各映像が続けて流れました。

    何度も見てる映像だけど、大きいスクリーンで、同じファンの人達と

    見るのは新鮮でした。


    お客さんも、ナヤナで上位メンバーがアップになったときに「キャー❤」

    ジフン君のウインクのとこでキャー❤、最後のムンボク君で「わ〜(笑)」

    などと、そこそこ盛り上がってました。


    映像が終わり、司会のお姉さん登場。

    そのときに、スタッフが椅子を2つ持って来たので、

    登場するメンバーは1人だけなのねとわかりました。

    (司会用とメンバー用で2つ)

    私は勝手に数人来るのかなと思っていて、ケンタ君と誰かだろうと

    思ってたんですが、そんな都合良く来てくれるわけないか…


    司会の案内で、登場したのはやはりケンタ君でした。

    あの制服を着て、番組で見てたそのまんまの感じ。

    3列目からはめちゃ近くて、正面からでよく見えましたよ。


    イベントのために今日久々に帰国したとのこと。

    まだ帰ってきた実感がないと言ってましたが、夏のじめじめした

    暑さで、ああ日本だと思ったそうです。


    登場して2分と経たないのに「水飲んでいいですか?」

    たくさんのお客さんを前に緊張してしまった様子(笑)

    テーブルの上に用意してあった水を飲んでました。


    司会お姉さんが色々質問して、それに答えていくという流れでした。

    インタビュー形式で書いてみます。


    ★番組初回で11位の椅子を選んだのはなぜ?


    割と最初のほうに入場して、でも上位の椅子に座る自信がなく、

    しかし11位の中には入りたいという気持ちをこめて11位に座った。


    ★一番最初に話したメンバーは?


    ジハン。隣の椅子に座っていて、気さくに話しかけてくれた。

    そのときに一緒に頑張ろうと話した。


    ジハン君とは色々と縁があったそうです。

    レベル分けのとき、ケンタ君はCクラスで、ジハン君は別のクラスに

    振り分けされたけど、再評価でどちらもBになり、また会えたね!

    頑張ろうと励まし合ったそうです。

    で、ネコハジャでお互いセンターで対決することになり、

    敵?状態になったけどお互い最善を尽くそうねと話したそうです。


    ★番組は色々カットされていて、ケンタ君がセンターになった経緯とか

    わからないシーンが多かった。

    このあたりどうなっていたのか?


    ネコハジャのセンターは、みんなやりたいと言ったので投票で決めた。

    自分とヨンミンが同票1位になり、再投票で自分に決まった。

    イメージに合うということで選んでくれた。


    ★宿舎はカメラがあるが、カメラがあるときとないときで

    態度が違う練習生はいた?


    いない。

    そこらじゅうにカメラがあるので、気にしていたら疲れてしまう。

    みんなそのままの姿。


    ★ヨロジョのときの部屋割りは?


    それまで大部屋で7人とか一緒だったけど、ヨロジョは2人部屋だった。

    ユソノと一緒の部屋で、カメラはついていなかった。

    夜になるとなぜかみんな僕達の部屋に集まってきて、色々話した。


    ダニエルとヨンミンと、ユソノと4人で怖い話をしたことがあった。

    ヨンミンは、夜寝られなくなるからと先に自分の部屋に戻ってしまって

    3人で怖い話をした。

    ダニエルの怖い体験とか…


    ダニエル君の怖い体験談、聞きたいわ。

    ヨンミン君は意外に怖がりなのね。

    同じヨロジョだったヨングク君の話は出てこなかったけど、

    ヨングク君も怖い話は絶対無理そう(笑)


    ★ヨロジョの1位、すごかったけど何日ぐらいで仕上げたのか?


    メンバーが変わって、振りが仕上がったのも2日前だった。

    1日で仕上げて、リハ、本番だったので、1位は絶対無理だと思っていた。

    本番は、お客さんの歓声でイヤモニの音が聞こえないぐらいだった。

    1位になったのは本当に驚いた。


    どのチームも、1位は絶対NEVERだと言っていたそうです。

    ここで、ケンタ君の生ヨロジョダンスあり。

    サビの部分を少しだけ踊ってくれました。


    ★番組で、トータル出演時間が8分ぐらいしかないのに、あの高い順位を

    キープできていたのは本当にすごい。


    分量下さい!とずっとスタッフやPDさんに言っていた。

    順位は自分でもびっくり、周りのメンバーも不思議がっていた。

    日本で活動していたときの映像もたくさんあって、皆さんが見てくれて

    応援してくれたんだと思う。


    ★みんなが気になっているJBJについて教えて下さい。


    JBJは…ありません。

    でも、近いうちにお会いできると思うので、もう少し待っていて下さい。


    正直、JBJは私もよくわかってなくて、本当にこのグループってあるの?

    という感じだったんですが、どうやら活動とかはないらしい?

    本人は否定している感じでしたが、やはりよくわかりません。


    でも、近いうちに会えると言ってたから、何かの活動はあるのかな。

    そうそう、CMの話はありました。


    コンビニのうなぎ弁当のCM。

    映画館用のCMで、一般のテレビでは流れないらしいけど、

    でもそんな仕事が来るというのもすごいですね。

    実際にその映像も見せてもらいました。


    カフェの話も出ました。

    コーヒーが好きで、おしゃれなカフェで友達とコーヒー飲みながら

    のんびりするのがお気に入りだそうです。

    おしゃれなカフェがたくさんある地域も紹介してました。


    番組内の運動会の話も出ました。

    練習ばかりの中、みんなでワイワイできたのがすごく楽しかったと

    言ってました。


    そんなこんなであっという間に時間は過ぎ、トークも終了に。

    皆さんのお顔をしっかり見ます、と言いながら客席を一生懸命見てくれて

    いました。

    気をつけて帰って下さい〜と手を振りながらハケていきます。

    司会お姉さんも、お礼を言いながらジソン拍手(笑)

    つられて私たちもジソン拍手!

    いや、ジソン拍手素敵です。


    色々聞くには時間が短かかったなあ。

    番組では見れなかった秘話とか、仲良かったメンバーとのやりとりとか

    もっと聞きたかったわ。


    日本語は流暢でした(当たり前だけど)

    普段は韓国語だから、日本語が出てこなくなってしまう人も

    いると思うんだけど、そんなこともなく。

    そういや、色々な経緯を説明するのに「そして月日は流れ…」

    というのを何回か使ってた(笑)


    なんかダラダラな内容になってしまいましたが、こんな感じでした。

    頑張っているケンタ君を見れて良かったです。










    0

      MnetのPRODUCE 101イベントに参加するため上京中です。


      あらかじめ上京の手配はしていて、万全のつもりでしたが

      あり得ない間違いが…


      東京へは新幹線、飛行機どちらでも行けるけど、

      飛行機のほうが楽なので、今回も空の便を予約していました。


      昼に空港へ行き、いつものように自動チェックイン機で手続きを

      しようとするとエラーになってしまい、うまくいきません。

      窓口で調べてもらったところ、なんと、間違った予約を

      しているとのこと。


      出発地と到着地が逆になったチケットを買ってた…


      愕然。


      とりあえず、

      間違ったチケットはキャンセルし払い戻ししてもらったけど、

      当日の便を窓口で購入すると料金が倍以上する上に、

      今日はもう空席がないとのこと。


      仕方なく飛行機はあきらめて新幹線に変えました。

      空港までの移動時間、JRまでの移動時間でえらい無駄にしたわ。

      本来なら到着している時間に、まだ新幹線乗り場で

      ジタバタしていたという…


      今は何でもネットでポチっと押したら予約や購入ができるけど、

      よく確認しないといけませんね。

      ほんと、がっくりだわ。


      でも、早めに家出といて良かったわ。

      ギリギリの時間ならこういう予期せぬトラブルが起きた時

      対応できないかもしれないですしね。


      イベントにはなんとか間に合いそうです。

      また、内容レポしますね。

      0

        先月、MnetにてPRODUCE 101のイベントの募集がありました。

         

        「PRODUCE 101 シーズン2 ダイジェスト」

        上映会&出演者スペシャルトークショー

        300名ご招待(抽選)

         

        練習生誰かわかりませんが、来日し出演してくれるらしい。

         

        まあ、当たるわけないだろうなあと思いつつ、応募していました。

        募集締め切りが先週で、何の連絡もないのでやっぱり外れたんだと

        思っていたら、今日、「当選しました」のお知らせが来ました・・・

         

        びっくり。

         

        来週金曜日なので、仕事もあるけど、貴重な機会なので、無理矢理昼から

        休み取って参加してきます。

         

        メンバーは誰が来てくれるんでしょうね。

        翌日にケンタ君のペンミがあるので、彼は来てくれそうな気がします。

        (私はペンミには参加しませんが・・・)

         

        何人来るのかもわからないけど、サンギュン君やヒョンビン君が

        ひょっこり現れそうな気もする・・・

         

        今から楽しみになってきました。

         

        0

          PRODUCE 101が終了して1ヵ月。

          楽しみがなくなって抜け殻のように過ごしている・・・はずが、

          仕事やらが忙しくて殻になる暇もない!

          しかも、蒸し暑いし。

           

          練習生達のその後の様子もちょろちょろとは見ているんですが、

          みんな、色々動きはあるようですね。

           

          JBJがデビューするとか、ヨンミン君とドンヒョン君がユニット組むとか。

          こうやって何かと活動してくれるのは嬉しいですよね。

           

          番組でもそうだったけど、わちゃわちゃしながら頑張っているところが

          好きだったので、またこういう姿見れることを期待しています。

           

          そして、ようやく連休なので、番組を1話から見直しています。

          名前と顔がわかるようになってから見直すと、改めて面白い。

           

          チームバトルで、Replayのステージは、かわいい1組しか見てなかったけど

          改めて2組を見てみたら、こちらもすごくいい!

          終わってから気づく良さもいっぱいあります。

          みんな、報われてほしい・・・

           

          PRODUCE 101 シーズン1も大好きだったので、今週から始まった

          Mnetのアイドル学校もどんなもんだろうとちょっと見てみたんですが、

          これはこれで色々びっくりでした。

           

          途中からしか見れてなくて、話の内容がいまいちわからないのですが、

          41人の生徒がアイドルになるための授業を11週間受けて、

          成績の良かった上位9人がアイドルグループとしてデビューできるという

          中身ですよねえ。

           

          SIXTEENに出演していた子達は変貌しすぎていてびっくり。

          ナッティですよと言われてもわからんわ〜。

          授業も、言われたことをやるみたいな感じだけど、もともとダンスや歌を

          やったことがない、練習生ではない子もいるみたいで、レベルの差あり。

          こんなので大丈夫なの??

           

          そして、寮なのか仮寝床なのかわからないけど、寝る場所にびっくり。

           

          PRODUCE 101は、5〜7人ぐらいで1部屋、狭いながらもベッドも

          あったけど、こっちのはベッドもない。

          広い部屋に全員分のロッカーみたいなのが並んでいて、その下のスペースが

          寝る場所??

           

           

          青いマットを伸ばして敷いたスペースだけが個人のスペースみたい。

          タタミ1枚分もないやん!

           

          しかも、ここに41人、ずらっと並んで寝るなんて・・・

          ギュウギュウ詰め。

          私には無理だわ・・・

           

          実際に、入学1日目で心が折れたのか、1人、夜逃げしていかれました。

          彼女はもう脱落というか、退学なんだろうなあ。

          モデルみたいだったけど。

           

          いやあ、なんかすごい。

          参加者は10代半ばとか、すごい若い子ばかりみたいだけど、若いから

          こういうのも修学旅行みたいで楽しめるのかもしれません。

          ゆっくり休みたい年寄りには無理な環境ですわ。

           

          まあ、どうなることか、引き続き見てみます。

           

          0

            PRODUCE 101シーズン2の番組は終わってしまったけれど

            昨日今日は35位までの練習生によるライブがあったそうですね。

             

            コンセプト評価の曲はもちろん、チームバトルとかの曲も披露して

            くれたそうで。

            ライブの様子、Mnet番組で放送とかしてほしいわ。

             

            番組終了してからは、WANNA ONEの活動も見てみようと思って

            ちょっと追ってみたけど、ちょっと見ただけで終わってしまった・・・

            また、曲出して番組とかに出てくれるようになったら見ると思います。

             

            今は、番組を最初から見直してみたり、脱落組のその後とか見てます。

            ウィエファの子達がかわいすぎる。

             

            やっぱり、みんなでわちゃわちゃしてたり、一緒にステージ作ろうと

            頑張ってるところとかが一番輝いていて、見ていて楽しかったなあ。

            引き続き、見れる範囲でチェックして応援したい!

             

            来週から別番組「アイドル学校」が始まるとのことで、こっちも

            見てみようと思っています。

             

            1

            PRODUCE 101最終回が終わって早1週間。

            毎週週末は番組を見ることを楽しみにしていたのに、

            それがなくなってさみしいです。

             

            最終回も時間あるときにちょこちょこと見直していたんですが

            最後の順位発表の感想をまとめてみたいと思います。

             

            発表は、とにかく時間が長い!

             

            シーズン1のときも、名前を発表するのにすごく時間をためて

            緊張感をかもしだしていたけど、それ以上に長い。

            順位発表だけで2時間はありました。

             

            発表のあいだ、ずっとステージ上で立っていた練習生たち。

            もう、こっちが緊張と疲れで倒れそうになりました。

            あの時間帯に、本当にお疲れさまと言いたいわ。

             

            ナヤナと、最終評価課題曲、そしてAlwaysのステージを終えた練習生達

            制服姿で再登場です。

            前回の順位順に並んで、最終の順位の発表を待っています。

             

            私が、確実に11位以内に入るだろうなと思ったメンバーは、

            ダニエル君、ジフン君、オンソンウ君。

            この3人のみ。

            他のメンバーは、変動が激しくてもうわからない。

             

            デフィ君も前回は10位だったし、途中発表で11〜14位のメンバーで

            発表されるほどの位置だったから、もうどうなるかわかりませんでした。

            前回の2位から20位への転落や、圏外から3位へのジャンプアップやら

            もう、順位が読めない。

             

            そんな中、10位の発表。

             

            ナヤナ評価ではFクラスでステージに立てなかったけれど、その後の課題で

            徐々に実力を表して評価を得たメンバー。

            対象は数人に絞られます。

             

            結果、ペジニョン君。

            11〜14位の途中発表で登場して、そこからちょっと巻き返しました。

             

            最初は、下ばかり向いてる子としか印象がなく、自信もなさそうで、

            なぜ上位にいるのか全くわからなかったペジニョン君。

             

            ポジション評価で、意外に歌が歌えることに気づき、コンセプト評価では

            楽しそうに踊っていたので、私も前よりは好印象を持ちました。

             

            映る尺もそんなに多くはなかったけど、後半に成長した姿を見せて、

            見事10位に入賞。

            フレッシュ感もあって良いと思います。

             

            一番最初に緊張から解放された人ですね。

            2時間もステージ上で立ってられん・・・

             

            9位。

             

            NEVERをレジェンド舞台に作り上げた人ではないかと。

            NEVERはみんなほんとすばらしかったですしね。

             

            もう、このへんからウジン君がすごく緊張しているのが伝わってきて

            ちゃんと呼吸してくれ〜と心配になりました。

            デフィ君は泣きそう。

             

            プレディスの名前が呼ばれ、ミニョン君かジョンヒョン君のどちらかです。

            が、そこからがまた長い。

            2人しかいないんだからはよ言うてくれ〜。

             

            選ばれたのはミニョン君。

            途中経過で11位と発表され、心配していたでしょうが、今までの功績が

            実を結びました。

             

            デビュー組だからと最初は色々と言われて、ナヤナ評価でもみんな萎縮

            してしまってダンスも踊れず、酷評されました。

            でも、ステージ課題では実力を発揮して、なくてはならない人に。

             

            8位。

             

            唯一のキャラクターで話題を集めていた練習生とのことですが・・・

            面白いキャラクターと言えば、ジソンさんかオンソンウ君・・・

             

            と思っていたら、呼ばれましたね、ジソンさん!

             

            彼が呼ばれたとたん、見守っていた客席の練習生達も一斉に沸き立って

            ジソン拍手!

            もう、ほんと練習生達に楽しいお兄さんとして慕われていたんですね。

             

            お父様も本当にうれしそう。

            もう、ご家族は優しすぎると思います。

             

            アイドルになる夢とか、10代のときに叶えないと難しい気がするけど

            あきらめずにずっと練習していたジソンさん。

            そんな彼を信じて応援していたご家族、叶って良かったですね。

             

            8位の席に着いてからも涙が止まらないジソン氏。

            これからもみんなを笑顔にするジソンさんでいて下さい。

             

            7位。

             

            こちらもNEVERでラップを務めた練習生とのことで、3名ピックアップ。

            ジョンヒョン君、ウジン君、グァンリン君。

            ウジン君を見ているのがしんどい・・・こっちも倒れそう。

             

            予想外というかなんというか、グァンリン君が選ばれました。

             

            前回の20位は一体何だったのか??

            ファンの方が一生懸命投票されて盛り返したのでしょうね。


            番組が始まった当初は、ダンスも基本動作しかできず、ナヤナも

            全く踊れなかったグァンリン君。

            実力は、他の練習生と比べてないに等しい状態でした。

            そこから努力して、ステージにも立てるようになりました。

            言葉も母国語じゃないので苦労したと思います。

             

            正直、私は、ひよこ2人はもう少し練習を重ねてから、事務所から

            デビューしてほしかった派なので、ウーンと思うところはあるけど

            デビューするからには頑張ってほしいですね。

             

            グァンリン君が呼ばれたときのユソノ君の驚き方がかわいい。

             

            6位。

             

            番組が始まったときは、自分がこんな高い順位でデビューするとは

            思っていなかったであろう練習生。

             

            誰だろう?とみんなが言っているとBNMの名前が呼ばれて、

            一気に緊張度が増すウジン君。

            名前発表までまたすごく間があるため、もう、見てるこっちが

            倒れそうになりました。

            客席でドンヒョン君も祈っています。

             

            結果、見事に呼ばれて顔を覆うウジン君。

            ヨンミン君、デフィ君も笑顔でねぎらっています。

             

            72位から始まって、着々と順位を上げましたね。

            最初、Aクラスにいるときは全然目立たなかったけど、ステージでの

            実力と魅力が評価されてファンが増えました。

            体調良くない時もあきらめずに頑張って、いい結果につながって

            良かったですね。

             

            5位。

             

            番組が始まってからずっとAクラスにいた練習生。

            デフイ君、サムエル君、ソンウ君、ソンウン君に絞られます。

            誰が呼ばれてもおかしくないからもうわからない。

             

            そして、呼ばれた途端、安堵で笑顔満開になるオンソンウ君。

             

            それまでずっと緊張で笑顔が全然なかったですもんね。

            実力もあり、性格もみんなに慕われる面白いお兄さん。

            ステージも安定していて、安心して見れる人です。

            メンバー入りできると信じていましたが、きちんと決まって

            良かったです。

             

            私は個人的に、ティントをつけすぎて注意されて固まっているシーンや

            灰色のパックを顔全体につけてゾンビみたいになっているソンウ君が

            一番ツボでした(笑)

             

            みんな、順位の書かれたイスに座るとき、すでに着席している1人1人に

            ハグして喜びを分かち合っていて、それはすごく微笑ましい光景なのですが、

            それをステージで見ている呼ばれていないメンバーの気持ちを考えると

            すごくつらいですね・・・

             

            上位はあと4名。

             

            みんな、呼ばれるであろうメンバーを予測して、自分は入っていないと

            悟っている表情の子もいます。

             

            4位。

             

            国民PDの心の中に保存されたメンバーのうち、類まれな才能を持った

            練習生。

            チョージャン!はジフン君の十八番。

             

            ジフン君かと思った矢先に、呼ばれたのはジェファン君!

             

            本人は最初、自分だとわからず、他のメンバーに取り囲まれて、

            「え、俺?俺なの?」と本当にびっくりしていました。

            同じ個人練習生のサンビン君も驚いています。

             

            個人練習生がこんなすばらしい成績を納めるなんて、ほんとすごい。

            ソリソリでその歌唱力を認められ、そのあとも各ステージで見事な

            ボーカルを披露してくれました。

             

            新グループのメインボーカルになりそうですね。

            優しそうなご両親も喜んでいます。

             

            3位。

             

            番組開始からの順位で、11位以下に落ちたことがない練習生。

            ジフン君とデフィ君しかいません。

             

            でもデフィ君はあきらめの表情。

            途中経過で11位以下の中に入っていましたしねえ。

            そこから上位は無理だと、本人も思っていたことでしょう。

             

            しかし、やっぱり初代センターは強かった。

            デフィ君呼ばれる。

             

            私は彼は全然推しじゃないけど、デビューメンバーに入ってほしい子

            だったので、ここで呼ばれて良かったです

            なんでもこなすスキルはすごいと思う。

             

            しかし、11位以下から3位まで上がれるだけの投票がこの生放送中の

            短い時間中にあったということでしょうか?

            いやあ、わからんな〜。

             

            1位2位同時に発表。

             

            もう、ほぼわかっています。

            でも前回のソンウン君ジャンプアップの件もあったし、どうなるんだと

            思っていたら、上位2席はやはりダニエル君とジフン君でした。

             

            そして、1位はダニエル君の手におさまりました。

            150万票・・・すごすぎる。

             

            私が、3月に初めてナヤナのステージを見たときに、パッと見て

            一番タイプなのはダニエル君と言ってましたけど、まさか彼が1位に

            なるとはそのとき思ってもいませんでした。

            もちろん、今でも推しメンの1人です。

            これからまた活躍する姿を見れるのは楽しみです。

             

            ダニエル君が1位の席に行ったとき、メンバー全員立ってダニエル君の

            ほうを向いて拍手を送っています。

            シーズン1ではこういうのなかったから、なんか感動。

             

            2位のジフン君も、放送中の尺は少なかったし、ほぼ映ってない回も

            あったけど、よく上位をキープしましたね。

             

            ナヤナのステージで、奇跡のウィンクで国民PDの心に完全保存された

            異例の子・・・

            どんな性格なのかもまだよくわからないけど、これから色々と

            見せていってくれたらいいですね。

             

            最後の11位のメンバー。

             

            11位以内に入ると思っていたサムエル君とジョンヒョン君がまだ

            呼ばれていないため、お客さんも大混乱。

             

            Mnetお得意の、4分割での発表です。

            これ、グァンリン君が12位だったらどうしてたの?

            当選枠は12位までになってたんですかね?聞きたいわ。

            (前回の20位発表をまだ納得できていない私)

             

            そして、スクリーンに映し出されたのは、ジョンヒョン君、ドンホ君

            セウン君、ソンウン君。

             

            当選確実と思われていたジョンヒョン君がここでようやく呼ばれて、

            ファンの方は本当に祈る気持ちで見ておられたことでしょう。

             

            しかし・・・

             

            14位からの発表で、真っ先に呼ばれたのはジョンヒョン君。

            ここで呼ばれるということは脱落を意味します。

            名前が出たとたん、チータ先生も涙。

             

            最後の最後で、椅子に手が届かなかったジョンヒョン君。

            当選だと安心して投票が他のメンバーにいってしまったのか・・・

            残念です。

             

            13位はドンホ君。

             

            そして、11位は、前回ジャンプアップしたソンウン君!

            やはり順位は落ちたものの、見事メンバー入りしました。

             

            リアルタイムで見ていたときは、もうこのあたりは疲労でヘトヘト、

            パソコンの前で寝そうになりながら見ていましたが、あとから

            何度も見直して、客席で涙しているテヒョン君とか、

            自分のことのように喜んでいるメンバーとか、色々なドラマがありました。

             

            惜しくも12位で、メンバー入りには至らなかったセウン君。

            始終、表情が変わりませんでしたが、ひとつの順位違うだけで

            境遇が変わるって、ほんと信じられないものがあると思います。

             

            それから、名前を呼ばれることもないままだった15〜20位のメンバー達。

            みんな、長時間の緊張と、悔しさにもよく耐えたと思います。

             

            メンバーが発表されるたびに笑顔で喜んでいたヒョンソプ君。

            ぜひ、ウィエファでデビューして下さい。

             

            ヨンミン君は入ってほしかった・・・

            みんなを笑顔で送り出していたけど、最後、全員で激励し合っているときに

            みせた涙でこちらももらい泣き。

            Super Hotのステージでの生き生きしたラップ大好きでした。

             

            ハンニョンも、無理!と言っていましたが、評価曲を決めるところで

            4回も飛ばされたのにそこではふてくされることもなく、最後まで

            頑張っていたと思うので、ちょっとは見てもいいかなという気になりました。

            まあ、ポジション評価とかの映像見直したら、また「なんだこいつは!」と

            言ってるだろうけどね・・・

             

            4月から見続けてきた番組が、これで終了しました。

            メンバー入りした子達の活動、私もこれから見守ります。

            そして、惜しくも入れなかったメンバーのその後も、また情報が出たら

            見ようと思います。

             

            みんな、お疲れさまでした・・・

             

             

             

             

            0

              PRODUCE 101番組が終了してしまいました。

              もう、色々と放心状態。

              何から書けばいいのやら。

               

              放送された内容の順を追って感想書いてみます。

              書いてどうなるわけではないけど、日が経つと感動もさみしさも忘れて

              しまうだろうから・・・

               

              ピアノバージョンのナヤナをBGMに、デビューへの思いを語る練習生たち。

              番組参加前の映像でしょう。

              このナヤナ聞くだけで涙が出そうになります。

              これはいかん。最後まで持たないわ。

               

              そのあとに、ライブ会場と中継で始まる最後のナヤナステージ。

              シーズン1のPICK MEは明るい曲だから悲しい気持ちにはならないけど、

              ナヤナはなんだろう、練習生たちの悲喜こもごもが詰まっている感じで

              メロディも聞いたら涙が出てきます。

              センターはダニエル君です。

              最後の全員で歌うステージかと思うと、ほんと感慨深い。

               

              途中で脱落したメンバーが合流するのを期待してたけど、期待どおり、

              曲の2番が始まる前からほぼ全員出てきてくれました。

              これでまた涙。

              みんな、懐かしい・・・

               

              そして、デビュー後のグループ名の発表があります。

              「WANNA ONE]

              101を英語読みした音をもじった感じだけど、うまく考えますよね。

               

              それからは2チームの練習の様子が映像で流れます。

              会場の皆さんは、同じくこれをずっと見ていたということですよね。

              あの時間に、立ちっぱなしで・・・

              自宅で座って見てた私でも2時頃にはすっかり疲れてしまって

              目もしょぼしょぼだったのに、会場におられた方ほんとお疲れさま・・・

               

              センターを決める流れが結構長い。

              ボーカル練習では、Super Hotチームは、サビの高音パートにみんな苦戦。

              真似したセウン君が声が裏返っていて面白かった。

              Hands On Meチームも、キリングパートをめいっぱいやったあとに

              照れてしまってみんなかわいい。

              ジフン君はなんかもうお人形さんみたいになってます。

               

              ダンス練習では、みんな振りをしっかり覚えて踊っています。

              今までみたいに振りをまだ覚えてないの?とか怒られることもなく・・・

              みんな、必死で練習したんですね。

               

              結局、センターは各チーム2名選出されました。

              そのあとにまた1名に絞られたのかしら。

              誰がセンターになったか、本番でご覧くださいみたいな感じだったけど、

              もう、どっちでもいい!

               

              Super Hotのステージ!

              赤と白メインのダボっとした衣装にまとめて、かわいい感じのメンバー達。

              センターはソンウン君です。

              でも、センターとわかったのは最初ぐらいで、あとはメンバー全員が

              順番に目立つようなとても楽しい構成になっていました。

               

              曲調も大好きだけど、何よりみんながとっても楽しそうで、振り付けも

              かわいかったし、楽しめるステージでした。

              これ、振り付け考えたのサムエル君?

              すごいですよねえ。

               

              デフィ君とユソノ君が練習中に考案した変てこセクシー振りも

              取り入れられてたし、ひよこ達の話題になったダンスまで・・・

              楽しすぎる!

              ヨンミン君のラップもかわいい!

               

              すっかり気に入ってしまい、リピートして見ています。

              もう、この10人でデビューしてもらいたい。

               

              会場も大盛り上がり。

              脱落した練習生達も笑顔で見守っているのが微笑ましい。

              ひとつのステージを作るのがどれだけ難しいか、みんな知ってるから

              楽しみながら精一杯応援してるんでしょうね。

               

              ステージが終わったあとに代表が出てきて、脱落した練習生にも

              感想を聞いています。

              客席のみんな、すごいカッコよくなっていますね。

              えらいイケメンいるなと思ったらジヌさんだったり(笑)

              前髪下ろしてるのすてきすぎる。

              今となってはドンビン君も田植えウルロン君も懐かしく見てしまうわ。

               

              テミン君が元気そうで良かった。

              痩せた感じはしましたが、姿を見れて、感想も聞けて私は満足。

              テウ君と楽しそうでしたね。

              ウンギ君は姿を見つけられませんでしたが、来てなかったのかなあ。

               

              そして、ここで現在の順位11〜14位が発表されます。

               

              名前が出たのが、デフィ君、セウン君、ジソンさん、ペジニョン君。

              デビューできるかどうかという瀬戸際の順位。

               

              これは、発表するのはちょっと違うと思いました。

              ここで名前出たら、みんな助けないと、と思って投票しますよねえ。

              1回の投票で7票がカウントされるというし、ここで土壇場の票が

              ドっと入ったら順位UPするの間違いないし・・・

               

              そもそも、順位はもう決まっていて、番組側が話題性を作るために

              発表して煽っているんだと疑っている私。

              もう、今更だけど、信用ならん!

               

              続いてHands On Meチームのステージ発表。

              センターはペジニョン君でした。

              全員スーツ衣装なので大人な印象。

              セウン君だけ首に蝶ネクタイがついてるボーイさん風。

              なんか、ヨロジョのステージを思い出してしまった。

               

              ウジン君のダンスセンス、ここでも光ってました。

              ジェファン君とミニョン君のボーカルも健在。

              この2人、番組始まってから全てのチーム一緒なんですよね。

              最初のソリソリも、ポジション評価のソナギも、コンセプト評価の

              NEVERでも。

               

              私的にはSuper Hotのステージのほうが好きなスタイルですが、

              こちらは大人グループとしてこの10人でデビューしてほしい!

              ジフン君、ペジニョン君とドンホ君を交換したら完全に大人チームと

              かわいい系チームが出来上がるのに・・・

               

              このあとに現在の11位の発表がありました。

              ミニョン君がランクイン。

              でも、投票締め切りまではどうなるかわからないという状況。

              リアルタイムで見てると、ほんと緊張してしまったけど、後から考えると

              やはりこの発表はウーンという感じ。

              会場にミニョン君のご家族も来られていましたが、ここで名前が出て

              もう、緊張と心配でほんと倒れそうになっておられたことでしょう。

              あ〜もう、11人だけ選ぶなんて残酷すぎる・・・

               

              もう1曲、プレゼント曲があります。

              「Always」

              ハーモニーがとても綺麗で優しい曲。

              さっそく私のipodにも入れたけど、聞くたび涙が出ます。

              メインの曲と並行して、短い期間で覚えて練習したんでしょうね。

               

              そのあとの映像タイムでは、部屋に集まってモニターを見る様子が

              映し出されます。

              番組応募のときの映像に、みんな「やめて〜」と悶絶。

              ペジニョン君の飛び上がりぶりが面白かった。

              セウン君のダンスを笑っていたジェファン君、続けて自分のダンスも

              映し出されて「ギャ〜!」

              またまた悪魔の高笑い(笑)

              ミニョン君のお尻ダンス?がおかしかったわ〜。

               

              そして、家族へのビデオレターみたいな映像になります。

              シーズン1のときは、番組スタートのときに100日後の自分への手紙を

              書いてたけど、シーズン2では、応援してくれる人へのメッセージを

              書いていたのですね。

               

              家族のことを思って涙ぐむみんなの前に、突然、そのレターを読む

              家族の姿の映像が・・・

              思ってもみなかったサプライズに、みんな涙。

               

              ご家族、みんなほんとに優しそう。

              子供の夢を応援して、見守っていてくれるから、みんなあきらめずに

              夢を追うことができるんですね。

              物心ついてから特に10代の頃、反抗期が長くて、家族との会話も

              ほぼなかった私からすると、こうして家族に夢を応援してもらえるのは

              本当にすごいことだなあという感じです。

              10代の頃は夢なんてなかったなあ・・・私。

               

              デフィ君のお母さんは海を渡って会いに来てくれました。

              グァンリン君のご家族も・・・

              彼らの涙にもらい泣き。

              家族を安心させるためにも、全員デビューしてほしい・・・

               

              ・・・まだまだ感想は続きます。

               

              0

                バタバタしつつも今日はちょっと早く帰れたので、

                PRODUCE 101 シーズン1の最終回を見直していました。

                何回も見てるんだけど、結果もわかってるけど、やっぱり順位発表は

                ドキドキするし、一緒に涙してしまいます。

                シーズン2はリアルタイムで見てきたから、よけい感情移入してしまいそう。

                番組が終わるのもさみしいです。

                 

                そして先週の放送10話目、順位発表のあとにも続きがあったので、

                感想も続きます。

                 

                生存した20人の練習生が集まって、次の舞台の準備を始めるんだけど

                やっぱり20人って少ない・・・

                応援していた子が脱落してしまった国民PDは特にそう感じたと思います。

                 

                代表から、最終評価の曲は2曲になると説明があり、驚く練習生たち。

                シーズン1のときは、1曲を2グループに分けて歌ってました。

                そうではなく2曲なんですね。

                これもグループ対決みたいになるとか?

                もう、特典制はいらんわ〜。

                 

                どちらの曲をやるかは、シーズン1と同様、下位の練習生から希望パートを

                選んでいくというスタイル。

                上位メンは、自分の希望パートが埋まっていても、先に入っている子を

                押しのけてポジションをとれるというサバイバル方式です。

                今回は、ヨンミン君がSNSとかの諸々でペナルティを課せられ、1番不利な

                1番手でポジション決めスタート。

                 

                私は歌に全く興味がないというか、超オンチのため歌を歌おうという気にも

                ならないので、サブ1とかサブ2とかの割り振りとか全くわかりませんが、

                やはり人気のパートとかあるのかなあ。

                歌詞が多いとか、キーリングパートとか?

                 

                5番目にパートを選んだユソノ君、この時点ではボーカルパートはめっちゃ

                たくさんあったのに、ハンニョンをどけるといういきなりの戦闘ぶり。

                他の練習生が「えっ、もうバトル開始なの?」と驚いています。

                よっぽどそのパートがやりたかったのか・・・どうなんでしょう。

                 

                そして、結局4回もどかされたハンニョン・・・

                デフィ君なんて、ポジション違いのラップパートに移動させてました。

                (そもそもボーカルポジションもできるのか知らんけど)

                他の練習生を目立たないパートや苦手なパートに追いやるというのも

                サバイバルで勝ち抜く手かもしれん・・・

                 

                ジョンヒョン君が、自分がラップをやりたかったのもあるけど、

                どかしてボーカルポジションに戻してるんですよね。

                メンバーを見ながら選んだと思います。

                最後のダニエル君も、本当はラップパートをやりたかったのかも

                しれないけど、メインボーカルしか空いてなかったので、ソンウン君を

                そこに移動させて自分はサブに納まるという大人な判断。

                最終的にうまいこと割り振りできた、でいいのかな。

                 

                センターは、練習後に決定するとのこと。

                それぞれのセンターの評価映像も公開されてましたが、もう、ダンス

                うまい人複数でセンターやってくれて全然いいと思うんですけどねえ。

                どんなステージになるのか、最終回でしっかり見届けたいです。

                 

                最終の順位は、正直、確定だろう数名を除いては予測がつかない。

                そもそも本当に11人なんだろうか・・・

                また急に、今回は9人のみですとか、よくわからん変更があったりして。

                 

                脱落した子達も集合してくれるのかなあ。

                テミン君にもまた会えることを期待します。

                 

                0

                  先週の放送の感想続きを書くつもりが、もう水曜日!

                  明後日には最終回が放送されるのに・・・

                  取り急ぎ感想続きます。

                   

                  練習生の心の固定PICKは?トップ6の発表〜。

                  各練習生が、投票するならこの人、と名前を挙げました。

                   

                  6位 パクウジン君

                  5位 ソンウ君

                  4位 ジフン君

                  3位 セウン君

                  2位 ダニエル君

                  1位 ジソンさん

                   

                  やっぱり、みんな大好きジソンさんが1位になりました。

                  でも、他のメンバーも納得ですよね。

                   

                  最初は、人見知りなイメージが強く、みんなとやっていけているのか

                  心配だったウジン君。

                  放送を重ねるごとに本当の人柄と、実力が見えてきて人気もどんどん

                  upしていきました。

                  練習生からも慕われているのですね。

                   

                  3位のジフン君については「イケメンだから。理由はそれだけで十分です」と

                  言い切るイエヒョン君。

                  私はそんなイエヒョン君が好きです。さすが!

                   

                  ジフン君は不動の上位だけど、放送分量はそんなに多くないと思います。

                  ので、性格とかまだよくわからない。

                  グァンリン君が、年下の子の面倒もよくみてくれると言ってるのを聞いて

                  へ〜年齢的にはお兄さんになるのかーとちょっとびっくりしました。

                  勝手に17歳ぐらいの年下枠かと思ってました。

                   

                  サンナムジャのアベンジャーズチームのときはウインクしつこいとか思って

                  しまったけど、もう今となっては何やってもかわいいからいいや。

                  イエヒョン先生がそう言われてますから。

                   

                  MMOは他の練習生から見たらやっぱりみんな素敵なお兄さんなんですね。

                  ジヌさんもジェハン君も、私は好きでした。

                  PRODUCE 101でジソンさんたち2人残ってほしいけど、事務所デビューも

                  してほしい。

                   

                  そんなこんなで練習生たちの投票は納得のいくものでしたが、実際の

                  順位発表は疑問やもやもやが残るものでした。

                   

                  順位発表会場に入ってくるときの、事務所ごとのポーズがいつもかわいい。

                  みんな、笑顔だけど、代表が入場してくると一気に緊張に包まれます。

                   

                  代表から、残れるのは20位までですという発表あり。

                  15人がいっきに脱落してしまうことに。多すぎる・・・

                   

                  いつもどおり、最後の20位をよけて19位からの発表です。

                  順位の詳細は割愛しますが、18〜16位はヨロジョチームメンバーで

                  2万票の特典がなかったら脱落している状態でした。

                   

                  ヨンミン君は前回TOP10入りしたけど、色々あったので順位が下がって

                  しまいました。

                  でも、今までのチームへの功績を考えたらもう少し上へ行っても

                  おかしくないと思います。

                   

                  ハンニョンも順位滑落。

                  私的にはこの順位でも高すぎると思うんですけどね・・・

                  特典のおかげで残れたことをよーく肝に銘じてほしいわ。

                  (相変わらず好きではない)

                   

                  ミンギ君は前回の20位からアップ。

                  そんなに放送量なかったと思うし、特典もなかったけど着々と票を

                  集めましたね。

                  プレディス全員最終選考までいけることに。

                   

                  ヒョンソプ君も順位を少し上げて、デビューを狙える位置に。

                  事務所からの仲間たちとのデビューも見たいんだけどなあ。

                   

                  ジソンさんも11位以内復活。

                  名前を呼ばれたときに、みんな彼の周りに集まり、祝福しているところ

                  ほんと慕われているんだなあと思いました。

                  年齢のことを考えると、この番組からデビューしてほしいなあとは

                  思いますが、事務所のすてきなメンバーとのチーム結成もぜひお願いしたい。

                   

                  4位〜1位のメンバーは、この番組お得意の4分割で発表することに。

                  誰もが、ダニエル君、ジフン君、グァンリン君、そして12位からアップ

                  したであろうペジニョン君を予想していたと思います。

                  スクリーンを見て、状況が呑み込めない練習生たち。

                  前回、2位だったグァンリン君はいません。

                  そして、ソンウン君が映し出されていて、間違いじゃないかと。

                  順位が大きく変動してしまっていました。

                   

                  ソンウン君もまさかの上位インにびっくりしただろうけど、

                  一番動揺したのはグァンリン君のはず。

                  前回2位だったのに、今回は脱落なんて、信じられないと思います。

                   

                  結果、ソンウン君は25位から3位へのジャンプアップ。

                  同僚のテヒョン君もすごく喜んでいます。

                  一緒に残りたかっただろうに・・・

                   

                  2位は、上位不動のジフン君。

                  1位は、堂々のダニエル君。特典の10万票がなくても余裕で1位でした。

                  3位のソンウン君の倍の投票がありました。すごすぎる。

                   

                  最後に残る20位の発表ということで、その前に35位からの順位が

                  発表されていきます。

                  もう、見るのつらい・・・

                  みんな、残りたかったに決まってるのに、自分の名前が映し出されて

                  現実を受け止めるしかないって、もどかしいわ・・・

                   

                  ケンタ君は24位。

                  放送分量も少なかったのに、よくここまで頑張ったと思います。

                  今までの1〜9話放送分での登場時間は合計で6分半ほどとか。

                  もっと分量があれば状況は変わってたのかなあ。

                   

                  イェヒョン君もウィウン君も残念ながら上位に行けず。

                  もっと見たかった・・・

                   

                  20位の座をめぐって、グァンリン君とヨングク君が前に呼ばれます。

                  もう、グァンリン君だとほぼほぼわかったよ。

                  前回2位だったけど、今回はギリギリで生存したというような流れで

                  話題にしたかったのでしょうか。

                  そういう噂は聞いてたけど、そうなんだろうなあ。

                  もし、グァンリン君が24位だったら、24位までを生存枠にしたりする

                  可能性もあったということでしょうか。

                  釈然としない・・・

                   

                  惜しくも選ばれず、涙を見せながら自分の席に戻るヨングク君の気持ちを

                  考えるとほんとつらい。

                   

                  なんか、こういう工作?みたいなので今回はもやもやが残りました。

                  もう、いっそのこと35人全員最終まで残って、その中でチームを

                  決めてほしかったわ。

                  実力ある子が脱落するのはほんともったいない。

                   

                   

                   

                   

                  0

                    PRODUCE 101の放送、毎週金曜日を楽しみにしていたけど

                    あっというまに最終回を残すのみとなってしまいました。

                    月日が経つのは早すぎます。

                     

                    今回の10回目は、コンセプト評価以降の順位を発表するというもの。

                    シーズン1と同じく22位までの練習生が残れると思っていましたが、

                    直前に20位までになったとかいう情報があって、混乱。

                    予告では22位までのイスあったのに。

                    制作側も、番組を見て確認してほしいとか言うてたけど、結局、

                    人数変更した理由は何も公表されないまま・・・

                    しがないお茶の間視聴者は何もするすべないけど、消化不良。

                    まあ、順位の感想はあとから書くとして・・・

                     

                    宿舎の様子からスタート!

                     

                    ひとつの部屋に6〜7人が2段ベッドで寝ている101宿舎。

                    私、1人で部屋を真っ暗にして、静かな状態にしないと寝れない派なので

                    6〜7人で密集してとか絶対ムリ・・・

                    すごいなあ。

                     

                    この部屋割はいつもどうなってるんでしょうね。

                    最初の頃は、A〜Fのレベルごとに分けられてる気はするけど。

                    途中からは同じ曲のメンバーでまとめられてるのかしら。

                     

                    そして、宿舎での4つの真実が公表されてます。

                     

                    ★練習生のコロコロの中には食べ物がいっぱい入っている説。

                    泊まり込みで練習に来るので、みんな大きなコロコロを持って来てますが

                    中はおやつだらけ?

                    最初に来たときにかばんチェックとかあるのかなあ。

                    ソンウン君はコロコロを開けたときにインソールがポロッと出てきました。

                    あと、よくわからない電気?加湿器?

                    もちろんおやつも入っていたと思います。

                     

                    他の練習生のコロコロにもカップラーメンやらいっぱい入ってた。

                    みんな普通に部屋で食べてたし、思ったより自由みたいですね。

                     

                    ★室内カメラで遊んでいる説。

                    どの部屋にも設置されているカメラ。

                    練習生たちの24時間を見続けています。

                    カメラを意識していない人もいれば、ドッキリカメラみたいなことをやって

                    遊んでいる子も・・・

                    女の子は着替えとか気を遣うけど、男の子は上半身裸とかでもほぼ気に

                    しないんだろうなあ。

                     

                    ★練習生は美に気を遣う説。

                    撮影の休憩時間に、各自ポケットからコンパクトを取り出す練習生たち。

                    みんな、ファンデーションでメイクを直している!!

                    カメラに映るから、メイクには気を遣わないといけないからなんだろうけど、

                    朝、軽くメイクしたら夜まで直すことすらしない私から見たら、すごいわ。

                    ジソンさんはパタパタとおばちゃん塗り(笑)

                     

                    オンソンウ君のリップ、赤すぎませんか??

                    私でさえこんな赤いの持ってないわ!

                    塗ったあとに、スタッフに「テレビではかなり赤く映りますよ」みたいな

                    注意があり、えっ?!僕のこと??と固まるソンウ君。

                    ソンウ君面白すぎる。

                     

                    宿舎にも大量の美顔パックあり。

                    誰かが持ってきたのかと思ったけど、これは番組の協賛会社の商品PR

                    みたいですね。

                    みんなでパックを顔に塗っています。

                    ジフン君たちはパック状態でもカワイイ。

                    ソンウ君は灰色のパックを顔全体に塗ったため、気持ち悪いお面をかぶった

                    みたいな状態になりました。

                    やっぱりソンウ君面白すぎる。

                    みんな、すっぴんもかわいかった。

                     

                    ★宿舎でミニ公演が開かれている説。

                    明け方に部屋でギターを弾きながら歌う人たち。

                    これ、寝たい人にとってはめちゃ迷惑なのでは??(笑)

                    ギター弾き語りと言えば、やはりジェファン君とかセウン君とかが

                    やってそうですね。

                    そこに、ボーカルラインの子が集まってきて、一緒に歌ってるという。

                    プチライブですね。

                     

                    何かと面白かったソンウ君がツボでした。

                     

                    メンバーの秘密話を暴露するコーナーもあり。

                    テヒョン君が練習中にお腹を掻いていた釈明とか、スキンシップが多い

                    ユソノ君とか、インソールの話とか・・・

                     

                    インソール、靴の中に入れたら邪魔になりませんか?

                    私、左右の足のサイズが少し違うので、サイズを合わせるために薄い中敷きを

                    店で勧められたりするけど、薄いやつでも違和感あって邪魔になる・・・

                    (結局外してはくので意味なし)

                    あんな3cmとかのやつ入れてたら気にならないんだろうか??

                    デフィ君やペジニョン君が思い切り入れてるのがバレてました。

                    もちろんソンウン君も愛用してるはず・・・(笑)

                     

                    宿舎ではダニエル君の歯ぎしりがうるさいとの告げ口あり。

                    みんなが寝てるときもカメラは回り続けているのね・・・

                    寝ながら歯ぎしりと共になんかしゃべっているダニエル君がしっかり

                    映ってました。

                    前、ヒョンソプ君も寝言言ってなかった?

                    寝言というか、ドンミョン君が起こそうとしたら寝ながらムニャムニャ

                    しゃべってたみたいな。

                    みんなかわいすぎる。

                     

                    そして、ダニエル君のベッドの上にはお菓子のゴミがたくさんあり(笑)

                    ゴミ箱に捨てましょう。

                     

                    そして、練習生たちの赤いリップにも裏話あり。

                    ジソンさんが勧めてくれたティントをつけてみたら、思ったより赤くなり

                    びっくりしたダニエル君。

                    確かに、練習中の映像で、やたらリップ赤い子結構いるなあと思ってたけど

                    あれは自分が思ってるより赤くなってしまったケースなんですね。

                    サンギュン君もめちゃ赤いときあったし。

                     

                    おばちゃんみたいになっててショック、と語っていたダニエル君。

                    赤いとは思ったけど、別に違和感はなかったけどなあ。

                    流行りのメイクなのかなあと思ってたぐらい。

                    イケメンはなんでも似合いますよ。

                     

                    このコーナーも、よく映るメンバーと全く映らないメンバーの差あり。

                    ひよこ達は尺が長い。

                    ケンタ君は一瞬だけ。もっと映して下さ〜いと。

                    ほんと、そのとおりです。

                     

                    そのあとは運動会の様子が放送されました。

                     

                    体育館みたいなところに集合する練習生。

                    コンセプト評価でのチームに分かれて、色んな競技で競います。

                    1〜3位のチームはポイント票があるみたいな感じだったけど、投票には

                    関係ないですよねえ。

                     

                    司会は、ソンウ君とジソンさんの面白コンビ。

                    最初の競技は、ゼスチャーゲーム。

                    お題をジェスチャーで表して、チームメンバーが回答するというやつ。

                    みんなかわいい。

                    ヒョンソプ君のは全くわからなかったけど、ちゃんと当てたウィウン君

                    すごい。

                     

                    クルクル回転してヨロヨロ状態で口紅を塗るというゲームもあり。

                    ジェファン君の高笑いがめちゃウケた。

                     

                    大縄跳びをしながらカメラポーズするというのもありました。

                    写真、もっとゆっくり見たかったわー。

                    ヨンミン君とかかわいかったのに。

                     

                    最終的にはヨロジョチームが総合勝利し、景品として美顔パックを

                    もらっていました。

                    そっか、ポイント票の総得点で順位を決めたのね。

                     

                    こんな楽しいワチャワチャぶりを見たあとで、順位発表を見るのは

                    ほんとつらいですよね。。。

                     

                     


                    PR

                    Calendar

                    S M T W T F S
                       1234
                    567891011
                    12131415161718
                    19202122232425
                    2627282930  
                    << April 2020 >>

                    Archive

                    Mobile

                    qrcode

                    Selected Entry

                    Link

                    Profile

                    Search

                    Other

                    Powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM