0

    お久しぶりです。

    2019年もいつの間にか過ぎてしまいました。

    今年のブログは青春有你で終わってしまいましたが、ダラダラの感想にも

    かかわらずお付き合いいただいた方本当にありがとうございました。

     

    そして、PRODUCE 101 JAPANが始まってからは、こちらもリアルタイムで

    見てました。

    最初は、日本版なんてどうなの?と思っていましたが、見始めるとやはり

    楽しくなってしまうんですね。

    しゃべってること全部理解できるし。

    (青春有你は言葉を訳すのにも時間かかった)

     

    最終回の1週間前は、私も国プになって投票してみようと思い、投票に挑戦。

    しかし、バタバタしているうちに日付が変わってしまい投票できない日もあり

    結局3回しか投票できませんでした。

     

    ちなみに、私の2Pickは白岩君と本田君。

    白岩君はデビューできるだろうと思い、本田君に投票しました。

    結局、3票しか投票できなかったけど・・・

     

    明け方まで寮の部屋で1人でしゃべっていて他の練習生が寝られず、

    その苦情がリーダーのところに来ているというエピソードが

    面白すぎました。

     

    あと、IKKOさんの物真似を練習しているメンバーもみんな面白かった。

     

    番組の内容よりも、バックステージというか、みんなでわちゃわちゃしている

    エピソードがほんと面白かったなあ。

     

    今、また最初から見直しています。

     

    日本版では、グループ対決がいきなりポジションごとの対決になってたけど

    これはかわいそうでした。

    ダンスポジションの子がやむなくボーカル部門の曲になったりして、

    自分の魅力を見せることができないまま脱落してしまうのは不憫でした。

    ここは普通にグループ対決で良かったのに・・・

     

    デビューメンバーはもう決まったけど、番組が終わるとなぜかいつもパッタリ

    追わなくなってしまうという私。

    今後、テレビに出ていたら見る程度になるかな。

     

    とにかく、今年も色々と楽しかった1年でした。

    来年もぼちぼち更新していると思いますので、また宜しくお願い致します。

     

    良いお年を・・・

    0

      プデュ日本版、本当にやるの?と思ってたら本当に始まりましたね。

       

      なんやかんやでプデュシリーズはつい全部見てしまう私、課題曲はさっそく

      発表された日にチェックしてしまったし、第1話も見ました。

       

      話していることが全部わかるというのはすばらしい。

      何言ってるのかわからないというストレスがないのはいいですね。

      韓国はともかく、中国は言葉の壁が高すぎます。

      推しメンの名前さえ読めませんからねえ・・・

       

      少し前まで放送されていたPRODUCE X 101はいまいちハマれず、

      見直そうと思いながらまだ途中までしか見てないぐらいなので、

      今回の日本版も微妙だろうなあと思っていましたが、結局最後まで

      見ると思います。

       

      高校生も結構いたけど、二十歳過ぎてる人も多いですね。

      なんか、就職の内定をもらってたのに断って出てる人とか、

      仕事を辞めて来たとか、みんな切実だったけど、大丈夫なのかしらと

      将来を心配してしまったわ。

       

      推しメンを発見できるのかわからないけど、引き続き見ていきます。

      1

      PR

      Calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      Archive

      Mobile

      qrcode

      Selected Entry

      Link

      Profile

      Search

      Other

      Powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM